今朝のテレビ番組、NHKあさイチを見て。

V6の井ノ原快彦と有働アナがMCを務める、NHKあさイチは時々見ている番組である。毎日欠かさずにというお気に入りの番組では無いが時々気になる項目があると見る程度である。今日はアグネス・チャンさんの特集を組んでいた。アグネスいつの間にか62歳の熟女である。1955年生まれであるから、自分よりも1歳年下である。香港で人気があったアイドル歌手であったが、平尾昌晃の目に止まり日本でデビューをすることになった。自分と同じ年齢とはとても思えなかった。香港出身ということもあり歌い方がどうしても中国風になって声質も少々変わっていて日本でアイドルになれるかどうか?と思っていた。その思いとは裏腹に香港と同じように日本でも人気が出てトップアイドルの仲間入りを果たした。だが、人気絶頂の時に突然の引退でアメリカに留学をした。そして再デビューと結婚、乳がんが発症して闘病生活、それを乗り越えて3人の息子の子育てなど、あのあどけない笑顔からは想像も出来ないほどの苦労を重ねて今も尚、貧困に苦しむ世界中の子供たちの為に力を注いでいる。アグネス流の子育論も披露されていた。感心させられる内容ばかりであった。女性と男性の違いはあるが同じ年代を生きる人間として本当に力と勇気をもらった気がした。アイドル時代のアグネスには殆ど興味は無かったが、今は共感を持てる存在であり、これからもその考え方と生き方を参考にしたいと思った。

スマホ世代の人たちは我々の世代より時間が速く感じるのだろうか

1年のたつのがどんどん早くなるのは、今に始まった事じゃないのだが1年を通してどうやら1日の時間の速度って本当に同じなのだろうかと思うときがある。
計算すると1日は24時間でそれに60分*60秒で・・・うーん一瞬で暗算できない。昔はできたんだけどなと思いつつ3600かえる24で73600秒か…
以外に少ないって,あってるのかな。後で計算するのはめんどくさいけど…。
そういえば、昔電卓より暗算のほうができた時代もあった。あの頃は妙に時が遅かったような気はするのでもしかしたら計算が遅くなると時間が速く感じてしまうのだろうか?こういった時間の速さを年々感じる事はできるくせに、待つことは逆に難しくなっていると思う。
もちろん、もともと待つときにはじっとしているのが苦手なたちで、ちょっとした待ち時間でも本を読んだり何かしてないと気が済まない。
しかるに、今やスマホとか外で時間つぶしが平気でできるから今の若い世代はもしかしたら時は速く感じているのかな。http://www.ohiobiz.co/

「Xファイル」の新シーズン、観ています。

BSで「Xファイル」の新シーズンの放送が始まりました。昔から「Xファイル」は大好きなので、楽しみにしていました。第一回目の放送は、ちょっとおもしろくなかったけど、2回目からは、おもしろくなってきました。昔の第一シーズンのように、一話完結で、不思議な現象や事件が起こるというストーリーです。モンスターや突然変異的な生物なども出てきたりして。「Xファイル」の後半のシーズンになると、中身が複雑になってきて、政府の陰謀だとか。そうなると、ただシンプルに不思議な現象をおもしろく観ているのと違って、理解しがたくなってきます。それより、初心に帰って、シンプルにおもしろいものを見せて欲しいです。モルダーさんも最初は髭づらで出てきて老けたなあと思ったのですが、2回目からは髭も剃ってすっきりして、だいぶ若返りました。スカリーさんもちょっとやつれたけど、きれいでした。これからの放送も楽しみです。テーマ曲も昔と同じで、良かったです。即日融資 おすすめ

学校帰りにたまに立ち寄る小鳥屋さんがあったっけ

小学校の通学路に一件の小鳥屋さんが昔ありました。

旦那さんは建築関係の仕事をメインでやっていたが、奥さんが小鳥屋さんは仕切っていました。

当時、セキセイインコや文鳥、十姉妹、カナリヤ等が人気があった時代。

鳥かごにいろんな小鳥が入っていて、賑やかです。

他にはオカメインコ、ボタンインコ、九官鳥、たまに鳩やニワトリ、ウズラがいたり。

小鳥だけでなくウサギやモルモットがいることもあり、思わず立ち止まってしまう。

小動物に弱い小学生は真っ直ぐ家に帰れなくなる。

うちの父親とここの御主人が顔見知りで、奥さんも小さな時から知ってる。

なので私がいると、奥さんが声をかけて中を見せてくれました。

あくまでも店内の生き物は売り物です。

脅かさないように静かに見るのが条件で中に入れてくれました。

ミドリガメやウシガエルのオタマジャクシがいることも。

あとメダカや金魚がいることもあった。

小鳥屋さんと言うよりちょっとしたペットショップです。

実はもうひとつ楽しみがありました。

店の奥は自宅で広いお庭に池がありました。

錦鯉です。

いろんな模様の錦鯉が優雅に泳いでいて、ここも立ち寄る場所です。

ここも条件があり、パンはあげないこと、水に手を入れないことでした。

池の縁に立つと黒っぽい錦鯉がバクバクさせながら寄ってきます。

おねだりなのですが、餌はダメ。

それでもぎゅうぎゅうの押しくらまんじゅう状態の錦鯉達。

勢いで陸に上がりそうな迫力です。

近所に住む若いお母さんが、小さな子供を連れて見学に来るときもあります。

動物園もありますが、ここの方が手っ取り早いので連れて来ていました。

迫力の錦鯉をみた男の子、お髭あるよ?と指差して叫ぶ。

そうだねぇ、お髭あるからおじちゃんかな?この鯉は?とお母さん。

おじちゃんもおばちゃんも関係なく、鯉は髭があります。
ナマズやドジョウもそう。

バクバクさせてる錦鯉をびっくりしたような顔をして見ていた。

本当は真っ直ぐ家に帰らないといけないのだが、つい寄り道していた。

数年後、御主人が病気で亡くなったためお店は閉めてしまった。

懐かしい記憶です。http://www.fndg.co/entry2.html

産後うつと診断された私が、お母さんになって5ヶ月

出産後2週間ですぐに「産後うつ」と診断されてしまった私。
薬を処方され、そのために夜の授乳のお世話ができず、泣く泣く母乳から完全ミルク育児に切り替えました。
夜の授乳のお世話もできない。母乳もあげられない。赤ちゃんの泣き声がしんどくなってしまう…。
どんどんハリがなくなり、とうとう搾っても母乳が溢れなくなったとき、なんとも言えない虚しさに襲われました。
「私がお母さんになれるの?」
薬の副作用で起き上がるのも困難で、子どもとふたりでいることがとても不安でした。
そんな私も、お母さんになってまだたった5ヶ月。
今では一日中子どもとふたりです。
ふたりで車に乗って買い物にもいけます。
子どもをだっこして、子どもの服をふたりで見ることもできます。
ふたりでお昼寝だってできます。
うんちで服が汚れても、ふたりでお着替えできます。
これから離乳食が始まり、新しい挑戦が始まります。
お母さんになってまだまだ5ヶ月ですもの。
新しいことにドキドキして不安で当たり前。
こんなに自信をくれた子どもに感謝です。キャッシング 審査時間

欲しいものをもらえる幼馴染同士のお誕生日会

明日は幼馴染の仲間のうち、二人のお誕生日会を行います!毎回お誕生日プレゼントはオーダー制。欲しいものを聞いて、それを買ってあげるのです。飲食代は奢らないから、本当にプレゼントだけ、残りのみんなで出し合って購入するのです。わかりやすい集まり。無駄なものをもらうこともないので、このオーダー制の誕生日会は気に入っています。幼馴染で気を使うこともない相手だからこそできるシステムかなって思いますが、こういうの嫌いじゃないな。次回は私の誕生日会になると思うのですが、何をもらおうかなって今から楽しみです。予算は一万円。一万円内で欲しいものを考えるのです。まあ、私の場合はお化粧品かな。今回のお誕生日では、幼馴染の一人が血圧計というものだったけど、なんとなく女らしいものを皆んなからもらいたいっていうのが、私の願望。去年もコスメでしたし!とにかく明日の用意もできてるし、思いっきり楽しんでお祝いしてこようと思っています。

頭の中から消えてくれない一番不愉快な思いについて。

人から嫌われることにいつまでたっても慣れません。
子供の頃から先生に好かれたい、友達に親友だと思ってほしい、など、誰かに好かれる自分でいたい願望が強い子供でした。
親からの愛情が想い出にないことに気づいたのは大人になってだいぶ経ってから、自分はアダルトチルドレンというやつなんだと他人事のようにジャッジできたんです。
すべての項目にイエスがつく診断を受けたのは初めてでした。
人に固執してまうのもそのためだと納得できました。
でも、だから受け入れておしまい、ではありません。

その後も人から嫌われたくない、がつきまといます。
好かれなくてもいい、嫌われたくないのです。

自分はアダルトチルドレンなんだと理解したことで、人より劣っているんだと自覚してしまい、好かれるわけない!に変化した結果、好かれなくていいから、嫌われたくない、に変わりました。

そして今、めちゃくちゃ嫌われています。
だから、夜も寝れないほどそのことについて、気が向いてとても疲れます。

なんとかならないものでしょうか。辛いです。

年賀状の文化はなくなった?でも出したい気持ちも

今日ニコ生を見ていたら配信者の人が「もう年賀状の文化もなくなったよね」みたいなことを言っていました。
そしたら「そうだよね」というコメントがありました。
やっぱり一部の人達の間では年賀状の文化がなくなって来ているのですね。
とても悲しいです。と言いたいのですが私ももう年賀状の文化はなくしちゃってもいいんじゃないかなとも考えているのです。
郵便局は人手不足で大変だというのに年賀状シーズンは忙しくて大変らしいですよ。
今日丁度仕分け作業の様子をテレビで見たのですが、全部ハガキを積み上げると今ある分だけで6メートルくらいの高さになるそうです。
今年は私の体調が悪くて誰にも出さないだけなのですが、来年以降ももしかすると出さなくなるかも知れないですね。
けど私の子供時代を知っているお世話になった先生には出し続けたいなという気持ちもあるんですよ。
相手にとっては迷惑と思っているかも分かりませんが、お世話になったので近況だけは伝えておきたいのです。脱毛ラボ 全身脱毛

昨日の午後は動画作業をしたり猫にエサをあげたりした

昨日の午後は動画の編集とエンコード、そしてYouTubeへの投稿をしました。
もうすっかり手慣れたものですいすいとできます。
しかし、昨日録画していた「プロフェッショナル仕事の流儀」を視聴したらヒカキンは一つの動画に6時間も編集時間を費やしたり、眠くてしょうがないのに動画を撮ったりと睡眠時間を削って作業していたのでまだまだ自分の作業時間の低さを痛感するのでした。
それからいつも通り保温ジャーにご飯を移したり、猫にエサをあげたりします。
猫は私がエサがある方に足を向けると急いで近寄ってきて、エサを皿に移す時は非常にワクワクした様子を見せるのですが、実際にエサを出すと「これじゃねぇ」と言う感じで興味を失った様子を見せるので、その時は猫用の煮干しをその上に置いてやると喜んでエサを食べるのでした。
そうしたらホットミルクを沸かして私も休憩に入ります。
それを終えたら今度は動画の撮影に入るのですが、昨日のはあまり見どころがないものになってしまったような気がするので、どう編集したものか少し悩むのでした。

完全にやらかしてしまった、そう寝落ちをかましたました

コタツでゴロゴロしていたらいつの間にか寝落ちしていて気づいたら真夜中になっていて、やっちまった感が半端ない状態の自分でおります。今こうやってブログを更新しているのも寝落ちから目覚めてすぐになっていてこれを更新したらすぐに寝たいと思っています。

部屋にコタツがあるとかなり便利であるため、ゴロゴロしてしまいいつの間にか寝落ちしてしまう事があったりするため、気をつけるようにしているのだけど、コタツのヌクヌクのパワーはすごいので流石に勝てません。とりあえずは寝落ちしてしまう癖をどうにかしたいのでなんとかして治したいと思っています。

とりあえずは寝落ち対策もしっかりとしていかないといけないので明日から寝落ちしないように意識しながら生活をしたいと思っています。12月に入って仕事が忙しくなっていて、残業の日々が続いておりますが、仕事納めまであとすこしであるので引き続き体調や怪我に気をつけながら頑張っていきます、即日融資 夜間