今朝のテレビ番組、NHKあさイチを見て。

V6の井ノ原快彦と有働アナがMCを務める、NHKあさイチは時々見ている番組である。毎日欠かさずにというお気に入りの番組では無いが時々気になる項目があると見る程度である。今日はアグネス・チャンさんの特集を組んでいた。アグネスいつの間にか62歳の熟女である。1955年生まれであるから、自分よりも1歳年下である。香港で人気があったアイドル歌手であったが、平尾昌晃の目に止まり日本でデビューをすることになった。自分と同じ年齢とはとても思えなかった。香港出身ということもあり歌い方がどうしても中国風になって声質も少々変わっていて日本でアイドルになれるかどうか?と思っていた。その思いとは裏腹に香港と同じように日本でも人気が出てトップアイドルの仲間入りを果たした。だが、人気絶頂の時に突然の引退でアメリカに留学をした。そして再デビューと結婚、乳がんが発症して闘病生活、それを乗り越えて3人の息子の子育てなど、あのあどけない笑顔からは想像も出来ないほどの苦労を重ねて今も尚、貧困に苦しむ世界中の子供たちの為に力を注いでいる。アグネス流の子育論も披露されていた。感心させられる内容ばかりであった。女性と男性の違いはあるが同じ年代を生きる人間として本当に力と勇気をもらった気がした。アイドル時代のアグネスには殆ど興味は無かったが、今は共感を持てる存在であり、これからもその考え方と生き方を参考にしたいと思った。お金借りる おすすめ