頭の中から消えてくれない一番不愉快な思いについて。

人から嫌われることにいつまでたっても慣れません。
子供の頃から先生に好かれたい、友達に親友だと思ってほしい、など、誰かに好かれる自分でいたい願望が強い子供でした。
親からの愛情が想い出にないことに気づいたのは大人になってだいぶ経ってから、自分はアダルトチルドレンというやつなんだと他人事のようにジャッジできたんです。
すべての項目にイエスがつく診断を受けたのは初めてでした。
人に固執してまうのもそのためだと納得できました。
でも、だから受け入れておしまい、ではありません。

その後も人から嫌われたくない、がつきまといます。
好かれなくてもいい、嫌われたくないのです。

自分はアダルトチルドレンなんだと理解したことで、人より劣っているんだと自覚してしまい、好かれるわけない!に変化した結果、好かれなくていいから、嫌われたくない、に変わりました。

そして今、めちゃくちゃ嫌われています。
だから、夜も寝れないほどそのことについて、気が向いてとても疲れます。

なんとかならないものでしょうか。辛いです。

年賀状の文化はなくなった?でも出したい気持ちも

今日ニコ生を見ていたら配信者の人が「もう年賀状の文化もなくなったよね」みたいなことを言っていました。
そしたら「そうだよね」というコメントがありました。
やっぱり一部の人達の間では年賀状の文化がなくなって来ているのですね。
とても悲しいです。と言いたいのですが私ももう年賀状の文化はなくしちゃってもいいんじゃないかなとも考えているのです。
郵便局は人手不足で大変だというのに年賀状シーズンは忙しくて大変らしいですよ。
今日丁度仕分け作業の様子をテレビで見たのですが、全部ハガキを積み上げると今ある分だけで6メートルくらいの高さになるそうです。
今年は私の体調が悪くて誰にも出さないだけなのですが、来年以降ももしかすると出さなくなるかも知れないですね。
けど私の子供時代を知っているお世話になった先生には出し続けたいなという気持ちもあるんですよ。
相手にとっては迷惑と思っているかも分かりませんが、お世話になったので近況だけは伝えておきたいのです。脱毛ラボ 全身脱毛