産後うつと診断された私が、お母さんになって5ヶ月

出産後2週間ですぐに「産後うつ」と診断されてしまった私。
薬を処方され、そのために夜の授乳のお世話ができず、泣く泣く母乳から完全ミルク育児に切り替えました。
夜の授乳のお世話もできない。母乳もあげられない。赤ちゃんの泣き声がしんどくなってしまう…。
どんどんハリがなくなり、とうとう搾っても母乳が溢れなくなったとき、なんとも言えない虚しさに襲われました。
「私がお母さんになれるの?」
薬の副作用で起き上がるのも困難で、子どもとふたりでいることがとても不安でした。
そんな私も、お母さんになってまだたった5ヶ月。
今では一日中子どもとふたりです。
ふたりで車に乗って買い物にもいけます。
子どもをだっこして、子どもの服をふたりで見ることもできます。
ふたりでお昼寝だってできます。
うんちで服が汚れても、ふたりでお着替えできます。
これから離乳食が始まり、新しい挑戦が始まります。
お母さんになってまだまだ5ヶ月ですもの。
新しいことにドキドキして不安で当たり前。
こんなに自信をくれた子どもに感謝です。キャッシング 審査時間